ご飯大好き♪

fukugohan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 4 )

涙もろいぞ~

妊娠~産褥期は感情の高まりが強いといわれていますが、やはり私も。
時々じ~んとなってしまい、ほろほろくる事しばしばです。
そんな私を見て、温大は
『かなし~なっとぉ?』
とか
『ぴぴちゃん(不慮の事故で少し前に亡くなってしまった愛鳥)遠いとこいった?』
とか言ってくる。

またほろほろきてしまった。
温大と絵本を読んでいるときに、
エッツの「赤ちゃんのはなし」
を開いたとたん、2行も読めずにきてしまった。。。
c0060272_22564179.jpg

温大を むぎゅー してしばらく座っておさまるのを待ちました。
妊婦やね。
只今9ヵ月目。
来月2週目には臨月に突入なのだ。
[PR]
by tamafuku | 2008-08-27 23:11 |

チャイルド・マルトリートメント

図書館で借りました。
『知らずに子どもを傷つける親たち チャイルド・マルトリートメントの恐怖』/伊藤芳郎著
虐待が問題視されるようになってずいぶんになりますが、親が「よかれ」と思って子どもに接している事も実は悪い影響を与えてしまうという事を実例を元に書かれています。
読んでいて決して楽しい内容ではないですが、これから子育てをしていく上で参考になります。
[PR]
by tamafuku | 2007-07-10 23:58 |

じどうしゃ

少し前に温大の予防接種のため兵庫区役所へ行った時のこと。
待ちあいにあった絵本を何気なく手に取り開いてみました。
c0060272_332227.jpg

なんか古そうやなぁ。
表紙をめくると、SUBARU360がいました♪
破られていますが、後ろのほうはこんな感じ
c0060272_351619.jpg

現在も販売されているみたいです。
[PR]
by tamafuku | 2007-06-05 03:04 |

自然療法

最近読んだ「子供が幸せになる6つの習慣」(ほんの木)http://www.honnoki.co.jp/youji/mokuji.php?bid=31
に登場している 東城 百合子 さん の本を読んでいます。
1冊は1983年初版の「安心できる 離乳からの健康育児」
もう一方は1989年初版の「食卓からの子育て」 です。
ごはん食でお世話になっている方が「東城さんの自然療法の本はバイブルだよ~。」と言ってたのと、上記の本で書かれている内容が良かったので、読んでみました。

少し前の時代の本ですが、現在でも食環境(食だけではないけれど)が悪化している中での心を養う子育ての指針になると感じました。c0060272_12485873.jpg
[PR]
by tamafuku | 2005-12-15 12:49 |